Yahoo広告の仕組みや料金を簡単に判りやすく解説します!

広告は「スポンサードサーチ」「Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)」「Twitter広告」

こんにちは、最新のトレンド情報を、いち早くお伝えするRecommend Styleの横山です。

今回は、費用対効果も抜群!…Yahoo広告の料金を取り上げたいと思います。


インターネットが登場する以前は、広告と言えば「テレビ」「雑誌」「新聞」「看板」等が主な媒体でした。

その値段と言えばべらぼうに高く、一部の企業でしか利用できませんでしたね。

ところがネットが普及したおかげで料金も比較にならないぐらい安くなり、最近は誰でも簡単に、しかも、とっても安く広告が出せるようになりました。

企業だけでなく、個人レベルで出せるようになったのです。

そのネット上の広告と言えば、2大検索エンジンヤフーが管理する「Yahoo!プロモーション広告」とグーグルが管理する「Google AdWords (アドワーズ) 」が有名です。

運用のし易さからいうと、yahoo広告をお勧めします。

実際に、弊社クライアントの中には、売り上げを30倍に拡大した例があるんですよ!


一口に「Yahoo!プロモーション広告」と言っても、広告の種類としては3つあります。


1.検索した時に、検索画面に表示される「スポンサードサーチ」

2.ヤフーニュースやヤフーメール等、ヤフーが運営している媒体に表示されれる「Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)」

3.そしてツイッターに表示される「Twitter広告」


3つとも始め方は同じです。

『Yahoo!プロモーション広告』のサイトに行くと、画面に「今すぐお申込み」という赤いバナーが出てきますので、それをクリックし、流れに従って申込みを行います。

次に入力したメールアドレスに「yahoo! JAPANビジネスID」の確認コードをお知らせがあるのでパスワードを設定し、「yahoo! JAPANビジネスID」の確認コードを入力してください。

入力すると「電話番号認証へ」というボタンが出ますので、クリックします。

しばらくすると、「アカウント開設完了」のお知らせメールが届きます。

そこから案内に従って電話番号認証を行います。

それから、出てくる画面にパスワードを入力してログインします。

ログインの後「かんたん広告作成」の画面が表示されるので広告の入金額、入金方法の設定を行います。

そして、審査の後、掲載が開始されるということになります。


yahooの広告として表示されるには、表示されたいキーワードを決めなくてはいけません。

そのキーワードが表示されるごとに料金がかかるという仕組みになっています。

そして、あくまで宣伝が目的ですので、ユーザーの検索行動を考えて、キーワードを決める必要があります。

例えば、世田谷区の桜新町で歯医者さんをやってるとします。

桜新町に住んでる人や勤めてる人が歯医者さんを探す場合、検索キーワードは「歯医者 桜新町」と検索することが想定されます。

ですので、誰かが「歯医者 桜新町」と検索した時に広告が表示されれば、広告としての効果が出るというわけです。

その広告料金は入札制となっていて、入札金額が高いほど、上位(ユーザーが見やすい位置)に表示されます。

もし誰も広告を出していなければ、最安値の料金で広告を出すことができるし、しかも効果は非常に大きいものになるのです。

では、3つの広告をもう少し詳しく見ていきしょう。

■スポンサードサーチ

まず最初は、「スポンサードサーチ」からです。

yahooサイトや関連サイト(excite、@nifty、朝日新聞、bing、So-net、JWord、OKWave、Ameba、ECナビ、NAVER、Mapion、Vectorなど〔2016年4月現在〕を訪れたインターネットユーザーが検索したキーワードから最適なものを検索結果に提示します。

パソコン、スマートフォン、タブレットすべてのデバイスに表示されます。

設定で性別、年齢、地域が絞れます。

初心者でも判るように説明したコンテンツが用意されていますので、誰でも簡単に始められるようになっています。

ユーザーが気になっている事柄について表示されやすいためクリックされる可能性は高くなります。

役に立つサポートツール(複数のタグ管理:yahoo!タグマネージャー、アクセス解析:yahoo!アクセス解析、キャンペーン管理:yahoo!キャンペーンエディターは原則無料で利用することが可能です。

しかも、表示するだけなら料金は一切発生しません。

ユーザーがバナーをクリックしたときはじめて料金が発生します。

スポンサードサーチの料金は、システムが入金した料金を限度にシステムがバナーを表示するかしないか決めるので、前払いの入金 ( 3000円以上 ) のみです。

予算は自由に設定できますが、予算が多いほど表示が増えるので顧客も増えやすいです。

支払いはクレジットカード ( yahoo!ビジネス決済をしようするため Visa、Master、JCB、ダイナース、American Express )、銀行振り込みで可能です。

加えて手数料が無料で自動入金が可能な「JCB企業間決算サービス」もあります。

■Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)

では次に、「Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)」です。

Yahoo!ニュースやヤフオク!などのコンテンツページ提携サイトのコンテンツページ、スマートフォン版Yahoo!JAPAN(アプリを含む)のトップページにも掲載されます。

オプションでターゲティングができます。

ターゲティングには6種類の方法があります。


1.1度サイトを見たユーザーに表示するサイトリターゲティング

2.検索ワードより顧客を限定するサーチターゲティング

3.性別・年齢・地域から対象を絞る性別・年齢・地域ターゲティング

4.選択したデバイスのユーザーのみに表示するデバイスターゲティング

5.ユーザーの興味関心に連動してを見せるものを決めるインタレストマッチ

6.配信したいサイト・配信したくないサイトを指定して配信先を制御できるプレイスメントターゲティングです。


これらのターゲティングを目的/段階にわけて使い分けることで広告の効果は大きくなります。

料金制度は先に説明したスポンサードサーチと同じで、表示するだけなら無料で、クリックされた時に料金が発生いたします。

支払いも同様で、クレジットカード ( yahoo!ビジネス決済をしようするため Visa、Master、JCB、ダイナース、American Express )、銀行振り込み、「JCB企業間決算サービス」です。

■Twitter広告

最後に2015年からスタートした、「Twitter広告」です。

名前の通りTwitter利用者のタイムラインや検索結果、おすすめユーザー欄に広告を掲載できるサービスです。 Twitterは多くの人が気軽にでき返信、フォロー、リツイートすることができるので圧倒的な拡散力とリアルタイム性があります。

カテゴリーやフォロワー、キーワードからターゲティングできるのも利点です。

Twitter広告はバナーの代わりにWebsiteカードというものがあり顧客がクリックすると自分のサイトへと誘導されます。

ほかの二つの広告と同様に、表示するだけなら無料で、クリックされるごとに料金が発生します。

Twitterに反応がない場合、同じ人物が再び反応した場合料金は発生しません。(反応とは「クリック」「リツイート」「お気に入り」「フォロー」「返信」「画像エキスパンド」などです。)

支払方法は上記二つと同様にクレジットカード ( yahoo!ビジネス決済をしようするため Visa、Master、JCB、ダイナース、American Express )、銀行振り込み、「JCB企業間決算サービス」です。

どの広告をを使えばわからなくても広告診断があるのでこれをまず試すのも手ですね。

以上、ざっと簡単にですが、yahoo広告のしくみや料金についてお伝えいたしました。

インターネットを利用したyahooの広告は、少ない予算で始めることが出来、しかも、とても大きな効果を上げることも可能になっています。

どうぞ、売り上げアップのツールとしてご活用してみて下さい。

もっと詳しく料金を知りたい方・お申し込みは【Yahoo!プロモーション広告】のコチラへ


■LINK■
  • モバイルルーター業界最安の料金/月額2,743円!(税抜)【Yahoo! WiFi】
    【303HW】なら 家計に嬉しい定額の月額2,743円の業界最安級!(税抜価格) 更に、送料0円、端末代0円! そしてスマホでテレビが見られる唯一のWi-Fi! 家でも外でもオトクに高速インターネット♪
    【305ZT】なら 高速!・安定!・つながりやすい! 月間容量上限なしの新プラン! 最新のモバイルルーターをお得にゲットできます!
  • Yahoo!モバゲー
    Yahoo!モバゲーは200種類以上のゲームを取りそろえた、登録無料のPCゲーム。 Yahoo! JAPAN IDをお持ちであれば遊ぶことができます。 ・新感覚モノ探しゲーム「ミステリーハウス」 ・対戦☆ZOOKEEPER ・パチ&スロタウン ・ガンダムブラウザウォーズ ・キャプテン翼 など人気タイトル目白押し! 今後も新タイトルが続々と入荷予定です。
  • Yahooショッピングでポイント【YJカード】
    Yahoo! JAPANが運営するクレジットカード。ブランドは充実のラインナップ、VISA/MASTER/JCB。 年会費永年無料で入会+初回利用で5000円相当のTポイントプレゼント。お買い物100円毎に1ポイントたまるYahoo!ショッピングでのお買い物なら、なんと通常の3倍の高還元率!プラチナ補償も最大3ヶ月無料です。